ブリエント(Brillent)

personalstyleパーソナルスタイル

2018-02-15パーソナルスタイル

脱チュニック!40代、50代の着痩せコーデ決定版

脱チュニック!40代、50代の着痩せコーデ決定版

皆さん、こんにちは。そして・・・お久しぶりです(笑)

さて、久しぶりの投稿の今日は〝脱チュニックコーディネート〟をお届けしたいと思います。

いきなりですが、40~50代の皆さん、チュニック着てませんか?(笑)

ついつい選んでませんか?

腰回りの体型カバーとして、防寒として。

私のお客様もチュニック御用達の方が多いです!でも皆さん知らないだけなんです・・・チュニックは〝太って見えること〟を!!

 

パーソナルスタイルでは体型診断をするのですが、丸型の体型の方は確 かにチュニックもおすすめはします。

しかし、丸型の体型の方は少ないのも現状。

ということは、体型に対して誤ったアイテム選びをしている方が多いということです。

これは早くお伝えしなければ!!(笑)

 

なぜ、チュニックが太って見えるのか?

それは体型をカバーするようなオーバーサイズで、お尻が隠れるくらいの丈感だからです。

ん?どういうこと?・・・そうですよね。

まずは私の体型診断のことを知って頂けたら…私の診断ではコンプレッ クスに思うところは隠さず、目立たなくするというスタイリングを提案しています。

 

40~50代のお客様で多いのは、「腰回りを出したくない」 「下半身が太いの」というご要望です。

つまり、下半身(特にお尻、腰まわりと太ももあたり)がコンプレックスということ。

ではここを目立たなくするスタイリングとは?・・・それは【視覚的錯覚】を起こすのです!

下半身に視線がいきにくくなるよう、トップスに鮮やかな色や柄 を持って来たり、ボリュームを出したりするのです。

視線を上に持っていくと、不思議と下半身には視線がいかないのです。

皆さん、チュニックの丈を思い出してみてください。

そう、ちょうど目立たせたくないところなんです。

人の視線は分断されるところにいきやすいです。

 

ということは、チュニックのスタイリングは【下半身に視線を集めてい る】ことになります。

またオーバーサイズでフレアのデザインが多いの で、下半身に幅を持たせボリュームも持たせてしまう。だから太って見 えるんです!

 

 

比較写真 チュニック丈VSセーター

左がチュニックを着た時の写真。

黄色の線は分断される位置(視線の位置)を表しています。

ね?太って見えるでしょ?またこのモデルの方は体型診断が砂時計型なので、ウエストを見せるコーディネートが得意なのでより太って見えるかもしれません。

それぞれ得意なアイテムがありますから

チュニックを着てはいけないわけではなく、先ほどお伝えしたことを踏まえ、見せ方を変えればいいのです。

 

チュニックを着痩せさせるコーディネート

チュニックコーディネートでは、
上半身にボリュームを持たせる、上半身に視線を集めるのがキーです。

全体的のトーンは抑えて、ストールでボリュームを出し、色があるピアスで視線を上に集めています。(ブルーベースにおすすめ)

こちらもチュニックの上からベルトをして、視線をトップスにくるように!!(イエローベースにおすすめ) チュニックの達人になりましょう(^_-)-☆

 

只今無料セッション開催中です。

自分に似合う色や、似合う洋服の形など、知りたいけどお金払ってまでやる価値あるかな?と悩んでる方にまずは無料セッションをおすすめします。

ご予約はこちらから↓

45分間無料セッション