ブリエント(Brillent)

summerサマータイプ

2017-06-20サマータイプ

サマータイプの特徴&おすすめコーディネート

サマータイプの特徴&おすすめコーディネート

パーソナルカラーのサマータイプは「ブルーベース」で、「明度」は高く「彩度」は低いグループです。

明るくスモーキーな色が多く集まっています。

パステルカラーもこちらのグループに入っています。

 

年齢を重ねると幼い印象になりやすく避けがちなパステルカラーですが、サマータイプが纏うとエレガントで上品に着こなすことが出来ます。

またソフトな色なのでぼやっとした印象に なりやすい色でも、サマータイプは顔に滑らかな立体感が生まれます。

ブルーベースはよく似合いますが、同じブルーベースのウィンタータイプのような鮮やかすぎる色や暗い色は苦手です。

パーソナルカラーサマー

サマータイプの特徴としては、瞳がソフトな印象(クールな目元)、肌はキメが細かくマット な方が多く、女性らしいやわらかいフワッとしたイメージがあります。

血色が良い方も多く、頬の赤みはローズピンクのような青みをもったピンクです。

 

また4シーズンの中で、1番地毛の色が似合うとされています。

髪を染められている方は、 地毛に近い色をおすすめします。

 

おすすめコーディネート&アクセサリー

パーソナルカラーサマー

サマータイプの色は、全体的に淡いものが多く、明るくスモーキー色でまとめてもエレガントに着こなすことが出来ます。

コーディネートでは、積極的にパステルカラーを取り入れてみてください。

またピンクの色が豊富なので、最近よく見かける「ダスティーピンク」も上手に女性らしく着こなせます。

他のグループの人が寂しい印象になってしまう色も、サマータイプは優美に着こなすことが出来ます。

やわらかいイメージを持った方が多いので、黒や深い色を顔の近くに持ってくると、全体的に重い印象になったり、洋服に着られてしまっている印象になりやすいです。

黒を着るとき は素材を選び、アクセサリーをしましょう。

(※下記の黒を着るときは?をご参考にしてく ださい)

パーソナルカラーサマー

アクセサリーは、ツヤが消されたマットなシルバー(プラチナはOK)、黄味のない淡水 パール、ピンク、シルバーパールが得意です。

どうしてもゴールドベースがしたいときは、 ピンクゴールドがおすすめです。エレガントさや上品さがぐっと引き出されます。

 

サマーさんが黒を着るときは…?

パーソナルカラーサマー

4シーズンの中で、唯一「黒」が含まれているシーズンはウィンタータイプのみです。

それでは、ウィンタータイプ以外は「黒」を着ることが出来ないのでしょうか?

 

いえ、そんなことはありません!!

「黒」を着るときは、「素材」を変えてみましょう。

ウィンタータイプ以外は、それぞれのシーズンに合った「素材」があります。

なんとなく「最近黒が似合わない気がする…」という方は、是非参考にしてみてください。

 

サマータイプが黒を着るときは、素材を軽いもの、やわらかいものにしてみましょう。

また顔に近ければ近いほど、パーソナルカラーは力を発揮します。

少し襟があいたアイテムを選び、必ずアクセサリーをつけてサマーさんのエレガントさを演出しましょう!

例えば、レース、コットン、リネン、シフォン、シースルー、シルク…です。

 

パーソナルカラー診断