ブリエント(Brillent)

springスプリングタイプ

2017-07-04スプリングタイプ, パーソナルカラー

スプリングタイプの特徴&おすすめコーディネート

スプリングタイプの特徴&おすすめコーディネート

スプリングタイプは「イエローベース」で、「明度」「彩度」ともに高いグループです。

鮮やかで明るく透明感の高い色が集まっています。

一般的には鮮やかすぎて敬遠されるような色でも、スプリングタイプはオシャレにカッコ良く着こなすことが出来ます。

イエローベースはよく似合いますが、同じイエローベースのオータムタイプが得意な暗くて濁った色は苦手です。

スプリングタイプ

 

スプリングタイプの特徴としては、瞳がキラキラしている、肌にツヤ感がある方が多く、年齢とは関係なく可憐で若々しいイメージがあります。

血色が良い方も多く、頬の赤みはサーモンピンクやコーラルピンクです。

また4シーズンの中で、髪の毛を明るい色に染めても違和感がなく、ケバい印象にならないのも特徴のひとつです。

(ただし、黒目の色と比例しているため、黒目が黒に近い方はあま り明るくされないことをおすすめしています)

 

おすすめコーディネート&アクセサリー

スプリングタイプ

スプリングタイプの色は全体的に鮮やかな色が多いため、コーディネートが1番難しいかもしれません。

コーディネートでは、トップスとボトムスにはっきりとしたコントラストを作ることがおすすめです。

鮮やかな色も是非挑戦してみてください。

スプリングタイプ

若々しいイメージを持った方が多いので、黒や深い色などを顔の近くに持ってくると一気に年齢が高く見えたり、また一気に幼くなってしまうので、そんなときはアクセサリーにパーソナルカラーを持って来ましょう。

アクセサリーは、キラキラしたゴールドベース、黄味のあるパール(コットンパール)が得意です。

華やかさや女性らしさがぐっと引き出されます。

 

スプリングタイプが黒を着るときは…?

スプリングタイプ

4シーズンの中で、唯一「黒」が含まれているシーズンはウィンタータイプのみです。

それでは、ウィンタータイプ以外は「黒」を着ることが出来ないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません!!

 

「黒」を着るときは、「素材」を変えてみましょう。

ウィンタータイプ以外は、それぞれのシーズンに合った「素材」があります。

なんとなく「最近黒が似合わない気がする…」という方は、是非参考にしてみてください。

 

スプリングタイプが黒を着るときは、素材を軽いもの、ソフトなものにしてみましょう。

また顔に近ければ近いほど、パーソナルカラーは力を発揮します。

少し襟があいたアイテムを選び、必ずアクセサリーをつけてスプリングタイプの華やかさを演出しましょう!

例えば、レース、コットン、リネン、シフォン、シースルー、シルク…です。

 

パーソナルカラー診断