ブリエント(Brillent)

columnコラム

2017-04-21コラム

イメージコンサルタント堤優衣ができるまで

イメージコンサルタント堤優衣ができるまで

堤優衣

1986年生まれの横浜育ち。 3年ほど前に外資系アパレルを退職し、退職後は自分がしたいことを模 索。ヨガの勉強をしたり、農業へ参加してみたり、これまでに縁がな かったことをたくさんしました。

しかし、これだ!と思えるものには出 会えず・・・原点に戻り、私が好きなこと、得意なことをもう一度考え直し、出会ったのがイメージコンサルタントという仕事。
イメージコンサルタントという仕事には、私のこれまでの経験が活かせる上、また可能性を感じました。

 

前職でお客様の接客をするうえで私にはルールがあり、それは【似合わないものはお売りしない】ということ。
お店に立つ立場としては、売上や予算など必ず付いてきます。ただ売上のためにお客様にすすめることは、押し売りと感じられることもありますし、何よりお客様のためではなく、それはこちら都合の接客です。

 

なので、私の接客では似合わないものははっきりとお伝えしていました。でもそれは私の感覚的なこと。
本当に似合うということは何なんだろう?その答えを教えてくれたのもイメージコンサルタントという仕事でした。

 

イメージコンサルタントは主にパーソナルカラー診断やパーソナルスタイル診断を行います。
パーソナルカラー診断では、私たちが生まれ持った、肌、瞳、髪の毛の色から似合う色味の診断をしていき、最終的には4つのシーズンに診断をします。

 

面白いのは、この診断が一生変わらないこと。感覚的な判断ではなく、論理の上に成り立っているので説得力 も違ってきます。

つまり、これらの情報は【一生もの】ということなんです。もはや、自分を演出するための【財産】かもしれません!!

 

女性って年齢によって、似合う色が変わってきませんか?

例えば、40代を過ぎてから急に黒が似合わなくなってきた・・・とか、 ベージュを着ると急に老ける気がする・・・などよく私の母も言っていました。

そして皆さん、この理由を【年齢】だと思っているのです!! 私はこの理由を【年齢】ではなく、すべては【似合わない色】だからと考えています!!

ご自身の肌や瞳の色と調和する【本当に似合う色】を 皆さんはご存知ですか?【本当に似合う色】を知るだけで、若々しくい られたら?【本当に似合う色】を知るだけで、おしゃれになれたら?可 能性がぐっと広がる気がしますよね!!

 

それと、何かと女性って【年齢】にとらわれていませんか? 「どうせ◯◯歳だから」「もう歳だから…」と、何かを諦める理由によく年齢が出てくる気がします・・・年齢を重ねることって諦めることな のでしょうか?

私はこの言葉を日本の女性からなくしたい!という想いで、今イメージ コンサルタントの仕事をしています。

仕事というより、伝えていきたいと思っているので、イメージコンサルタントもそのひとつのツールかもしれません。

年齢を重ねることをネガティブに思う日本の40〜50代女性を対象にファッションを通してマインドブロックを外し、セルフイメー ジをアップするイメージコンサルタントをしたいと思っています。

 

 

そこで当サロンでは、従来のイメージコンサルタントのメニューにはなかった、完全オーダーメイドのメニュー作りを行っていますので、お客様に【本当に似合う】、お客様が【本当に知りたい】情報だけをご提供できます。

 

お客様のニーズを把握させていただくため、初めに簡単なチェックリストを行っていただいております。その結果に基づいて、お客様とお話させていただき、メニューをご提案致します。

それは、こちら都合のメニューではなく、お客様メインのメニューとなります。