ブリエント(Brillent)

personalcolorパーソナルカラー

2017-10-05パーソナルカラー

パーソナルカラーを知って自分に合うメイクをしませんか?

パーソナルカラーを知って自分に合うメイクをしませんか?

本日は、ここ最近お客様からのご予約を多く頂いている〝パーソナルカラーメイク〟について書きたいと思います。
さて、今皆さんがお使いのファンデーションは何色ですか?

100%自分に合う色だと言えま すか?
大体の方が、〝色はオークル系で、化粧品売り場で選んでもらったからたぶん合っている… 〟と答えられます。

〝え!自分で選んでないんですか?!〟

…それはそうですよね。
化粧品売り場で買うということは、プロに選んでもらうということ なので、何も疑わないのが当たり前だと思います。

 

私もそうでした。
しかし、化粧品部員の方たちのなかでパーソナルカラーの知識をもっている方はほとんどいません。

 

その場でパーソナルカラーを診断してもらうことも難しいですよね。
なので、色が 黒ければオークル系を勧められますし、反対に色が白ければピンク系を勧められるでしょう。

 

もしくは同じオークルの中で、素肌の色と近いものを勧められます。
それが悪いことな のではなく、当たり前のことです。

 

だって、私たち黄色人種ですから(笑)
日本の化粧品 マーケットにオークル系が多く存在するのも、理由はここにあります。

 

でも自分のパーソナルカラーのメイクが分かっていれば、化粧品部員さんに〝ピンク系の暗い色はあります か?〟とこちらから具体的な提案が出来るのです。

 

そこからはプロの方に任せて、色を探して貰えばいいのです!
本記事はその取っ掛かりになる、それぞれのシーズン毎の色味や、ベース毎の特徴などをまとめたいと思います。

 

 

ご自分のパーソナルカラーが分かる方は下記のリンクからお進みください。

イエローベースのメイク(スプリングタイプ・オータムタイプ)
ブルーベースのメイク(サマータイプ・ウインタータイプ)

 

ご自分のパーソナルカラーを知るにはぜひ、パーソナルカラー診断をお受けください。

パーソナルカラー診断