ブリエント(Brillent)

personalcolorパーソナルカラー

2017-08-22パーソナルカラー

パーソナルカラー別似合う髪色ブルーベース(サマー・ウィンター)編

パーソナルカラー別似合う髪色ブルーベース(サマー・ウィンター)編

皆さん、気分転換やご自身の印象を変えたいときに、ヘアカラーを変えたりしたことありませんか?

ヘアカラーを変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わることありますよね!

 

髪の毛はお顔の額縁と言われるくらい、人の印象にとても重要な1つです。

そのヘアカラー がご自身のパーソナルカラーであれば、よりお顔の印象が変わります。

 

ぐっと〝若々しく〟 見えたり、〝華やか〟に見えたり、〝女性らしく柔らかく〟見えたり…パーソナルカラーの ヘアカラーがもたらしてくれる変化はたくさんあります。

 

イエローベースとブルーベースでは、それぞれ得意とする色味が異なります。

ご自身のベースを参考になさってください。

 

 

【ブルーベース(Summer/Winter)】  が得意なパーソナルカラーの髪色

ブルーベースの方は、茶系でも赤味がかった色味が得意となります。

レッドやピンクブラウンです。

 

サマーの方は、4つのシーズンの中で一番地毛が似合うとされています。

柔らかさを持った黒の方が多いです。

 

なので、地毛を活かした色味(地毛に近い色味)がおすすめです。

染められる場合は、赤味がある茶系などブルーベースにおすすめの色にしましょう。

またサマーの方は、マットなものがお似合いになるので、髪の毛もアッシュ系(色ではなくツヤを消すこと)もおすすめです。

ウィンターの方は、もともと地毛や瞳の色が明るい方はあまりいません。

真っ黒な方かこげ茶くらいの方が多いです。

なので、明るすぎる茶系はおすすめしません。

モノトーンやコントラストがはっきりしたものが似合うので、真っ黒の地毛を活かしたり、毛先だけ赤を入れてみたり…一見、強いと思われる色もシャープに決まります。

ウィンターの方はツヤがあるものが得意なので、アッシュ系は避けましょう!

〈ブルーベースにおすすめなヘアカラー〉

ブルー

パーソナルカラー髪色

 

バイオレット

パーソナルカラー髪色

マットなブラック(サマーにおすすめ)

パーソナルカラー髪色

 

ブラック

パーソナルカラー髪色

レッド

パーソナルカラー髪色

 

美容院では、色の名前ではなく特徴を言う方が分かりやすいかもしれません。

例えば、サマーの方でしたら、〝雰囲気を変えたいので、ピンク系で赤味をもったブラウンにお願いします。

ツヤ消しもしてください。

ウィンターの方でしたら、〝毛先だけ、紫がかった色をいれてください〟というように!

秋に向けて、新しい自分と出会う1つの参考にしてみてはいかがでしょうか…!?

 

ご自分のパーソナルカラーが知りたい方はぜひ、パーソナルカラー診断を受けてみてくださいね。

パーソナルカラー診断